アプリでサクサク読む♡

毛穴の黒ずみが治らない原因は「勘違い」・・・

毛穴の黒ずみが治らない原因は「勘違い」・・・

毎日スキンケアを一生懸命行っているにも関わらず、毛穴の黒ずみが治らない・・・むしろ悪化しているんだけど・・・実は、毛穴の黒ずみが治らない原因は「勘違い」が主な理由とされています。今回はそんな正しいスキンケアについて解説していきます。今までのスキンケアが間違っていた方は今から改善していきましょう。

毛穴の黒ずみが治らない原因は「勘違い」・・・

 

毛穴に詰まっているのは皮脂でなない

毛穴に詰まっているものは「皮脂」と思っている方が多いですが、実は毛穴に詰まっている角栓のうち約70%が古い角質であるタンパク質で、皮脂は30%程度です。皮脂を一生懸命取ろうとしても、詰まっているものが皮脂以外にもあるのですから、そのままスキンケアを行っていても改善は見込めません。

 

角栓の正しいケア方法

「角栓=古い角質」なので、週に1〜2回はピーリングを行うことがオススメです。また肌のターンオーバーを促すためにも顔の血行を良くする為に、入浴は必ず浴槽へつかるようにしましょう。ターンオーバーの妨げになる血行不良の原因である肩こりや首こりは、毎日のストレッチやマッサージで改善しておきましょう。

 

 

洗顔で毛穴の奥までキレイにはできない

どんなに強力なクレンジング剤や洗顔料であっても、それは角栓の表面部分にしか作用していません。先に述べたように角栓の主なものは古い角質(タンパク質)なので、クレンジングオイルに溶け出すこともありません。逆に乾燥を招く過度な洗顔やクレンジングは角質の過角化の原因になってしまい、より毛穴の詰まりを加速させてしまいます。

 

乾燥対策

乾燥が原因で毛穴が毛穴が開き黒ずんで見えることがあります。肌の乾燥対策は、まず皮脂を取りすぎないようにすることです。皮脂を取りすぎることで肌の保水力も低下してしまいます。また、体自体の水分不足も乾燥の原因になります。冬でもこまめな水分摂取は欠かさないようにしましょう。

毛穴の黒ずみが治らない原因は「勘違い」・・・出典:https://www.cosme.net/

 

毛穴の黒ずみの原因はいくつもある

毛穴の黒ずみの原因は角栓だけではなく、実はいくつもの種類があるんです。

□ メラニン毛穴
毛穴の入り口付近にメラニンが溜まり、黒く見える毛穴です。

□ 乾燥毛穴
過度な皮脂対策などでお肌の水分保持力が低下すると、毛穴周辺の皮膚がハリを失い、毛穴が開いて黒く見えます。 

□ すり鉢状毛穴
酸化した皮脂が毛穴周辺の皮膚にダメージを与え、毛穴の入り口付近がすり鉢状になっている状態です。

□ クレーター毛穴
クレーター毛穴はニキビによる炎症や、無理に毛穴の皮脂や角栓を押し出すそうとして皮膚を傷つけたことが原因で毛穴部分にニキビ跡が残ってしまった状態です。

毛穴の黒ずみはその原因別で、正しいスキンケアの方法は異なってきます。

 

ジェイエステで毛穴汚れすっきり

毛穴汚れや古い角質角栓をすっきりオフしてツルツルお肌へ!普段のクレンジングや洗顔では落ちない汚れをミクロの振動で落とし、ツルツルお肌に導くコースです。

こんな方にオススメ!

ジェイエステ出典:http://www.j-esthe.com/

ジェイエステ利用者の約4割が体験する『毛穴汚れすっきりケア』コース。「肌のくすみや毛穴が気になるようになった…」「年齢の割りにハリがなく、毛穴が気になる…」など、毛穴に関しての悩みを抱えている女性はとても多いです。毛穴は、見た目や化粧乗りを大きく左右します。キレイな肌にはキレイな毛穴は欠かせません。

 

>ジェイエステ公式サイトはこちら 

                 

 ランキング