アプリでサクサク読む♡

眉毛が印象を決める。ふんわり眉メイク方法♡

ふんわり眉の描き方

ただ濃いだけの眉毛はNG

width='399'

しっかりした眉毛が流行っているからといって、ただ濃いだけではダサいと思われてしまいかねません。きちんと形を整え、色味をぼかしたふんわり眉の描き方をマスターして、ナチュラルで今っぽい印象を与えましょう。

 

1.ペンシルで眉を描く

width='399'

ペンシルで眉毛を描くときは、毛を足すようなイメージで、生え際から外に向かって描いていきます。1本1本ていねいに描いていくのがポイントです。

 

2.パウダーでぼかす

width='399'

ペンシルだけだと濃い印象を与えてしまうので、上からパウダーでぼかしていきます。眉頭の部分は特にぼかして、薄めに仕上げるようにしましょう。

 

3.眉マスカラをオン

width='399'

次に、眉マスカラを塗っていきます。眉マスカラは付けすぎにならないよう、一度ティッシュで拭ってから眉毛に塗っていくようにしましょう。

 

4.コームで整える

width='399'

最後の仕上げに、眉用のコームでとかして整えます。コームでとかすことで、眉毛とパウダーや眉マスカラの一体感が増し、よりナチュラルな仕上がりになりますよ。

 

眉毛は重要なパーツ

眉毛は顔の印象を決めるポイント

width='399'

眉毛が上がっていたり下がっていたりするだけで表情が変わることからも分かるように、眉毛は顔の印象を左右する重要なポイント。眉毛の形や描き方は、メイクの決め手とも言うことができます。自分に合った眉の描き方をぜひ知っておきましょう。

 

眉毛が薄いタイプの人

width='399'

眉毛が薄いタイプの人がふんわり眉にする場合は、眉マスカラは無理に使わなくてもOK。毛の流れにそって眉を描いたら、あとはパウダーでぼかして完成にしても問題ありません。

 

眉毛が濃いタイプの人

width='399'

眉毛が濃いタイプの人がふんわり眉にする場合は、まず、毛の流れに逆らうようにして眉を描き、全体をパウダーでぼかします。それから自分に合う色の眉マスカラで眉に色をつけて、眉の濃い印象を和らげるようにしましょう。

 

眉毛の整え方

width='399'

ふんわり眉は下準備がカギ

ナチュラルなふんわり眉を作るためには、下準備となる眉毛のお手入れも大切です。面倒臭がらないで、眉毛の形をきちんと整えることから始めましょう。

 

ふんわり眉用の整え方

まず、無駄な眉毛をカミソリで処理します。次に眉用のコームで眉毛全体の毛の流れを整えたら、長さが余分なところをはさみでカットしていきましょう。眉毛の量が気になる場合は、このとき控えめにすくようにします。

 

顔の印象は眉次第

眉毛は顔やメイクの印象を決める大切なパーツのひとつです。どんな眉毛にすればいいのか良く分からないという方は、ぜひ、トレンドのふんわり眉に挑戦してみてください。ナチュラルで優しい印象の今風メイクで、男女問わず好感を持たれるはずですよ。

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

この2017年の春はふんわり柔らかなメイクがオススメ☆綺麗に仕上げた春メイクを、... 4929

オフィスでも美しくあれ。仕事場でも周りと差をつける引き算メイク術 4276

リップ×ネイルでシンクロ。簡単馴染ませメイクでトレンドを手に入れよう 4318

大人メイクのリップは全体感が大切。あなたに合う色は…? 583

ぷるんとした唇がたまらない♡スウィート女子のモテメイク法 1847

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集