ケンカばかりのカップルへ。彼とのケンカ続きの日々に終止符を打つ方法

こう変えてみよう!

width='399'

欲求は口に出す

「こうして欲しいな」と思っていることと全く違う事をされてイライラすることありませんか?言わなくても分かって欲しいというのは、男性にとってなかなか難しい事です。して欲しいことはきちんと口で伝えましょう!

 

ため込まない

小さなイライラをため込んで、ある日突然ドカンと大爆発!という人も多いと思います。ため込まず、イライラを感じた時ごとに相手に伝えましょう。

 

一呼吸置く

相手に怒りを感じた時は、カッとなった状態だとつい攻撃的になりがちです。話す前に大きく深呼吸したり、落ち着くまで離れたりしてみましょう。一拍置くことで、冷静に相手と話すことができます。

 

過去の話をしない

相手にイライラすると、「あんなこともあった」「こんなこともされた」と過去にあったことも蒸し返してしまいがちですが、これはNGです。変えられない過去の話をされても、相手は対処しようがありません。

 

ほどよい距離を保つ

彼にべったりで、生活が彼中心になってしまうと、視野が狭くなり、小さなことも気になってしまうのでケンカも増えてしまいます。仕事や趣味など、自分の時間をきちんと楽しみましょう。

 

他人と比べない

「友人の彼氏はこんなことをしてくれた」「○○くんに比べてあなたは…」などと、他人と比べても何にもなりません。人と比べてイライラするなんて時間の無駄ですし、相手も不快に思いますよ!

 

良いところに注目

どうしても相手の嫌な事ばかりに注目しがちですが、彼の良いところを探すようにしましょう。良いところを意識していると、嫌な事があまり気にならなくなってきますよ。

 

攻撃的な言い方をしない

こちらが攻撃的な言い方をしてしまうと、相手も同じ感じで返してきてケンカになってしまう事は多いです。気持ちを伝えることは大切ですが、言い方には気をつけましょう。

 

途中で逃げない

ケンカになってしまったら、話さなくなる、急に帰るなどして逃げ出さない事が大切です。問題が解決しないまま終わってしまうので、ずるずると引きずってしまうことになります。

 

相手は自分の鏡

相手にこうして欲しいと思うとき、まずは自分がやってみましょう。トゲトゲした気持ちを向けると、相手もトゲトゲしてしまいます。大切にされたいなら、まずはあなたから相手の事を大切にしましょう。

 

いかがでしたか?

width='399'

少しのケンカは、お互いのことを知る機会にもなり仲が深まるので必要だと思いますが、毎度となるとイライラするのも疲れちゃいますよね。すこし考え方を変えて、お互いの事を思いやる気持ちを持つとぐっとケンカは減るはずです!相手としっかり向き合って、より深い関係を築きましょう。

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

彼氏とずっと一緒にいたい!そんな彼女に送る、長続きのヒント

本当のモテ女は長続きするような恋愛をしている女

いつまでも付き合いたてのカップルみたいに仲良しでいるには?

努力もなしに長続きなんてしません!5年以上続くカップルが常に意識している8のこと

後悔する前に。別れにつながる可能性がある喧嘩パターンとは

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント