アプリでサクサク読む♡

年末年始のむくみ

"年末年始のむくみ"にはこれがオススメ!パーツ別のむくみ解消法

長期間のお休みで、食べたいものを食べて、夜もついつい夜更かしになりがちな年末年始は生活リズムも狂いがち。そんな生活を続けてしまったことによって、ホルモンバランスが崩れ、顔のむくみや足や腕のむくみなどが気になりがち。そこで、年末年始のむくみを解消する方法をご紹介。

 

年初めにいただくおせち料理は塩分が多い

年末年始のむくみ出典:instagram.com

おせち料理は塩分と糖分が高く、家でゴロゴロしながら、おせち料理を食べていた人はむくみの原因を自ら作ってるのと同じです。適度な運動をしないと体に摂取したものが分解されずに体内のナトリウム濃度を薄くしようとして水分を多く取り込んでしまい、結果むくみの原因にもなります。

 

お餅はカロリーが高いので食べ過ぎ注意

年末年始のむくみ出典:instagram.com

お正月にお餅を食べ過ぎたら、太った・・・それもそのはずお餅はご飯よりもカロリーが高いので食べ過ぎには注意してくださいね。

切り餅(54g): 127kcal
丸餅 (34g): 80kcal
ご飯(140g): 235kcal

 

同じ重さ(100g)でカロリーを見ると

ごはん:168kcal
もち :235kcal

同じ100gで見てみるとごはん100gとお餅100gでは約100kcalもの差があります。

 

"年末年始のむくみ"を解消しよう

顔のむくみ解消

年末年始のむくみ出典:jp.pinterest.com

顔のむくみにはリンパマッサージがオススメ。むくみは、リンパの流れが滞ることで起こるので、リンパの流れを良くしてあげましょう。

①左側のリンパ節(左の鎖骨のくぼみ)に手をあて、外側から中心に向かってさすります。このとき、くぼみの中にゴリゴリした塊があったら、リンパが滞っている証拠です。無理にほぐそうとせず、優しくマッサージしましょう。

②指3本を口角にあて、口角→鼻→目の下→耳の下→鎖骨と大きめの円を描くようにマッサージします。

③頬の内側から外側へ、こちらも円を描くようにします。

④最後に、額を引き上げ、こめかみ→耳の下→首へとマッサージします。

⑤これを1サイクルとして、3サイクルくらい繰り返しましょう。
引用:dietbook.biz

足のむくみ解消

①太ももの付け根にあるリンパ節を刺激

年末年始のむくみ出典:skincare-univ.com

まず、リンパ節がある太もものつけ根に注目。

あぐらをかく感じで両膝を深く曲げて座り、両手のひらを重ねるようにももの付け根(そけい部)に当て、身体の重みでゆっくりと圧力をかけます。

左右それぞれ5回ずつ行ないます。

あぐらをかいて、両手でそけい部をゆっくり押す最初にももの付け根にあるリンパ節を刺激することでリンパが流れやすくなり、余分な水分や老廃物の除去を促進します。
引用:skincare-univ.com

 

②膝から足の付け根にかけてマッサージ

年末年始のむくみ出典:skincare-univ.com

軽く膝を曲げた状態で足を前に伸ばして床に座り、両手で包み込むように膝から徐々に太ももに向かって、やさしくなで上げます。

足を前に伸ばして膝から太ももに向かってやさしくなであげる太ももは太さがあるので、裏側、内側、外側と分けて行います。

左右とも5回ずつ行ないます。
引用:skincare-univ.com

 

腕のむくみ解消

年末年始のむくみ出典:jp.pinterest.com

腕の外側を、肩から手首にかけて手のひらで優しくさすりましょう。その後、腕の内側を手首から脇まで同じようにさすります。このマッサージで、腕を流れるリンパ液の流れを良くすることができます。強くさすりすぎると血液の循環が悪くなるのであくまでも優しくさすってください。

                 

関連する記事一覧

リバウンドなんて怖くない!失敗しないためのカギは「タンパク質」でした♪ 2859

緊急!明日までに痩せれるかも? 即効痩せ見え術 5218

急激な減量はシワができやすい?オススメな「"発芽玄米"ダイエット 」 411

冬=太りやすいは間違い !寒い時期こそ痩せやすい?ダイエットに最適な時期は冬だっ... 774

体重がなかなか落ちない…"ダイエットの停滞期"に行う5つのこと 1193

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集