アプリでサクサク読む♡

色っぽさは唇で演出するべし。色っぽ唇を作るリップメイクの方法

色気を作る唇 

男性の目線は口元にいく

width='399'

男性が初対面の人と会うと、10秒後には口元を見ている人が多くいるのです。好印象を与えるのも唇がカギを握っています。キスしたくなるような色気のある唇をしている女性は、魅力的に写るのです

 

色気には唇が大切

width='399'

口紅を付けると顔の印象がパッと変わる気がしませんか?唇のカラーを変えるだけで、顔の印象はガラリと変わります。口元が潤っていると、顔色が良く見え、色っぽさも演出できるのです。

 

ガサガサ唇は色気なし

width='399'

唇は肌と同様にケアをしていないと乾燥してガサガサになってしまいます。乾燥した唇に水分を与えようとなめる仕草をする人がいますが、逆効果で余計に乾燥を招くのです。日々のケアが必要になってきます。

 

リップメイクの前に

メイクだけでは作れない

width='399'

メイクだけで色気のあるぷっくり唇はできません。乾燥してガサガサだったり、縦じわが目立ったりすると、ぷるぷる唇の妨げになります。メイクの前にする毎日のケアをご紹介します。

 

リップクリームは必須

width='399'

唇ケアと言われてまず思い浮かぶのがリップクリーム。毎日寝る前にはリップクリームを塗って寝たり、メイクをしていないときにはこまめにクリームを塗ったりすることを心がけましょう。

 

血流ケアも取り入れて

width='399'

唇のケアはリップクリームだけではありません。唇を内側から潤すためには、血流をよくして、栄養を唇のすみずみまでいきわたらせる必要があります。唇を温めたり、マッサージをしたりして血流を促しましょう。

 

色っぽリップの作り方

準備するもの

width='399'

ぷっくりセクシーな色っぽリップに必要なものは6個。メイク前にも必需品のリップクリーム、パウダー、リップライナー、口紅、コンシーラー、グロスです。ぷくぷく感を出すためには、パール系以外を選びましょう。

 

STEP1

width='399'

リップクリームを塗って保湿をします。その上からパウダーで軽く押さえてください。パウダーで押さえることで、次のリップライナーのラインがよく映えるのです。

 

STEP2 

width='399'

唇の輪郭は年齢に伴ってぼやけてしまったり、たるんだりしてしまいます。強調させるためには、リップラインを引いてください。色っぽさを出すには、自分の唇よりも少しオーバーかつ丸みを意識してひきましょう。

 

STEP3

width='399'

リップラインを埋めるように、口紅を塗っていきます。2度塗りをすると、口紅の発色が良くなるので、色を出したい人は2度塗りしましょう。

 

STEP4 

width='399'

仕上げのグロスを塗る前に一工夫で、口角と上唇の山部分にコンシーラーをのせます。すると立体感が出て、口角があがったように見えるセクシーな唇を作ることができます。仕上げに軽くグロスをのせれば、色っぽ唇の完成。

 

いかがでしたか?

ぷるぷる唇は、グロスをのせればできると思っていた人もいるのではないでしょうか。グロスはのせ過ぎると上品さが失われて、ただただギトギトの唇になってしまうのです。適度なグロスでツヤ感を演出しましょう。メイクだけではできない色っぽ唇は、日々の積み重ねでできるもの。女度アップのためにも、日々のケアを怠らないようにしてください。

 

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

彼が奪いたくなる唇に!あなたを美しく引き立てるリップメイク 3083

低い鼻を高く見せる魔法のメイク術 7225

美しさの中に可愛さを手に入れる♡ハーフ顔代表!水原希子になれるメイク術 2217

ぺこさんお気に入りのコスメ4選!メイクのポイントを徹底解説! 5756

ラブリーに生きろ♡ 岸本セシルのぽってり唇の作り方 2332

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集