ムダ毛処理

お肌を傷つけないで!"ムダ毛処理"でやってはいけない5つのコト

適当なムダ毛処理はお肌を傷めてしまう恐れがあります。今使用しているカミソリやシェービング法を見直しすために、ムダ毛処理でやってはいけない事をご紹介します。

 

乾いたままの肌にシェービング

ムダ毛処理出典:pinterest.com

肌が乾いた状態でいきなりシェービングをすると、毛がふやけていないので剃りにくいばかりか肌表面を傷つけてしまいます。

 

 

クリームやシェービングフォームを使用!

専用のシェービングクリームやシェービングフォームを使い、肌を保護しながら処理するようにしましょう。

 

埋没毛を無理に剃る

ムダ毛処理出典:pinterest.com

皮膚に埋まっているムダ毛を無理に剃ると、炎症を起こします。

 

深剃りや、毛の流れに逆らって剃らないようにしてください。

 

月経期を含む生理前後のムダ毛処理

ムダ毛処理出典:pinterest.com

生理の前後は肌が非常に敏感になっているため、ムダ毛処理で肌トラブルを起こしやすくなっています。肌状態が不安な場合はその期間を避けて手入れする事もおすすめです。

 

肌に合わないジェルやクリームでのお手入れ

s-shaving出典:weheartit.com

ムダ毛処理後の肌はかなり敏感になっているため、肌に合わない化粧品でケアをすると肌トラブルを起こすことがあります。

 

刺激の低いモノを使おう

できるだけ低刺激のローションやクリームで保湿するようにしてください。

 

古いカミソリで処理

ムダ毛処理出典:pinterest.com

いつ買ったのか覚えていないような古いカミソリや切れ味が悪くなった刃でムダ毛を処理すると、肌に負担をかけることはもちろん、衛生上にも問題があり毛穴から雑菌が入り込むことがあります。

 

 

肌の負担を最小限に!

不適切なシェービングは肌にかなりの負担をかけてしまいますので、肌への刺激を最小限に抑えられるように方法や体調には気を配る必要があります。

 

"ムダ毛処理"はお肌に負担のない方法で♪

ムダ毛処理出典:10yearsremoved.tumblr.com

特に、毎日ムダ毛を処理すると、肌への負担は相当のものになり色素沈着や黒ずみの原因となります。

 

ムダ毛の処理頻度は2週間に1~2回が適切と言われています。


                 

関連する記事一覧

"芸能人の美肌ケア"ってどんな事してるの?キレイな人ほど何もしないシンプル美容♪

ニキビなんてもう怖くないんだから♪ニキビからお肌を守る5つのルール

美女子はやってる肌日記♪自分のお肌を理解して、美肌になる近道なの♪

二の腕のブツブツの治し方とNGな習慣3つ

コスパ良しの"卵白洗顔"で美肌になろう!卵白洗顔の効果や方法

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント