おフェロメイクのチークはのぼせ肌で魅せる自然な色気

チークの種類

クリームチーク

パウダーチークに比べて、ツヤ感が出るクリームチークは、おフェロメイクには欠かせない存在です。ほてった質感が自然に演出できるのが魅力。ドラッグストアなどでも、お手軽にゲットできます。

 

クリームチークの特徴

サラッとした質感ではなく、しっとりとした質感が特徴の練りチーク。リップカラーとしても使える兼用タイプもあるので、ポーチの中がちょっぴり軽くなります♡

 

クリームチークのメリット

クリームチーク最大のメリットと言えば、その質感。パウダーと違い潤いがあるので、乾燥崩れにも強いというメリットがあります。乾燥のもとである暖房からもお肌を守ってくれますよ。

 

クリームチークの使い方

適量を指にとり、ぽんぽんと肌になじませるようにチークを塗っていきます。

 

好みの場所にチークを塗り終わったら、指の腹で優しくぼかしましょう。チークの境目ができてしまうとせっかくのメイクが台無しですよ。

 

おフェロメイクのチーク

おフェロなチークの特徴

Mikity

おフェロなチークの特徴と言えば、その艶っとした質感とほてったようなお肌のコントラスト。目の下が、ポっと血色のいい色に染まる姿は、色っぽさ全開です♡

 

カラーはこれ

HaRi【Gigi】

ほてったニュアンスを出すには、ピンクや赤系のカラーがおすすめです。ピンクなら可愛らしく、赤系なら大人っぽいフェイスが作れます。気分によって使い分けてみてはいかがですか?

 

塗りかた

稲垣

頬の高い位置ではなく、目のすぐ下に横広にチークを塗りましょう。そうすることで、よりほてった印象に。広範囲にチークを入れることで、より自然なほてった雰囲気が出せますよ。

 

おフェロメイクの仕上げ

リップ

HaRi【Gigi】

まとまりのあるメイクにするため、チークと同系色のリップカラーを選びましょう。グロスは使わずに、つやの出るタイプのリップを塗るのがおすすめ。カラーは肌なじみの良いものにすると、よりセクシーになります♡

 

竹ケ鼻唯

あくまでナチュラルが大前提。しっかりと作り込み過ぎた眉は、おフェロな雰囲気を崩してしまうことも。元々生えている自分の眉を生かした、太めのラインがおすすめです。

 

マスカラ

ぱっちりした目元を作るため、たっぷりマスカラを塗りたいところですが、ちょっぴり我慢。上まつげはしっかり塗っても下まつ毛は塗らないなど、引き算することが重要です。自然なカールを心がけることも忘れずに。

 

アイライン

太めのアイラインはタブー。サラッと細目に引きましょう。アイラインもマスカラ同様、上ラインのみにとどめて、下はひかないのがお約束。目尻は、全体のバランスをみて、5ミリ程度はみ出すとキュート感アップです♡

 

おフェロチークで愛され顔に

チークの入れ方をいつもとちょっと変えるだけで、表情はガラリと変わります。ほてったその色っぽいフェイスに、きっとみんな夢中になりますよ♡とっても簡単なので、明日からぜひ取り入れてみてください!

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

自分に合ったチークどう選ぶ?タイプ別チークの選び方・塗り方

印象がグッと変わる!チークを入れる位置をマスターしていつもと違う私になるの…♡

秋冬の旬メイク「スモーキーメイク」で色気ムンムン大人の女性に♪

こじはるに学ぶ!大人可愛いチークの使い方♡

顔の形によってチークの塗り方がある?絶対知りたい顔型別チークのいれ方!

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント