アプリでサクサク読む♡

知っていると役に立つ!ワセリンの使いかた

そもそもワセリンって? 

ワセリンって何?

width='399'

皮膚を保護する目的で作られた保湿剤がワセリンです。肌に膜を作り刺激から肌を守るといわれています。

 

肌の弱い人でも安心 

width='399'

肌の内部までは浸透しないのがワセリンの特徴。そのため、肌が弱い人でも使えます。また、ワセリンは脂肪酸を含んでいないため水に強く、開封後数年たっていても変わらず使える劣化の遅さが特徴です。

 

ワセリンの使い方 

ハンドクリームとして 

width='399'

冬はハンドクリームが欠かせないという方も多いはず。ワセリンの油分が水をはじくので、しっかりと手を乾燥から守ってくれます。手が荒れている、ささくれが気になるという方にもワセリンはオススメです。

 

リップクリームとして 

width='399'

リップクリーム代わりにワセリンを使用できます。少量を手に取り、薄く塗れば唇を乾燥から守ってくれます。また、荒れている唇にはパックとしても使え、口紅と合わせてグロスを作ることも可能です♡

 

クレンジングとして 

width='399'

メイク落としにもワセリン!肌に優しいので、クレンジングが肌に合わないという人はぜひ試してみてください。ワセリンを手で温め、顔全体になじませてから濡れタオルでふき取った後に普段通り洗顔すればOK。

 

便利なワセリンの使い方 

まつ毛ケアにも

width='399'

まつ毛が最近抜けやすい、少なくなってきたとお嘆きの方!ワセリンはまつ毛ケアにも使用できます。まつ毛が抜けるのを防ぐには保湿が重要!夜寝る前に、綿棒でまつ毛の根元の皮膚を保湿しましょう。

 

いかがでしたか?

知っておくと便利なワセリンの使い方についてご紹介いたしました。いかがでしたか?ワセリンは幅広く使える万能アイテム!1つあれば、重宝するはず。ワセリンの持つパワーをぜひ実感してみてください♡

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

イヤな毛穴の黒ずみは早めの対処が肝心! 4919

肌荒れやニキビとさよなら!食生活を見直して美肌を手に入れよう♡ 6619

自己流は肌トラブルの原因にも!正しいメイク落としの方法 2899

いまさら聞けない?意外と見落としがちな「メイク落とし」の大切さとは 4847

こんな肌じゃ彼氏に会えない・・・そんなあなたに「とっておき解決策」 4272

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集