アプリでサクサク読む♡

脱パンツ!"ノーパン睡眠"が実は体に良いという効果が判明

世の中には様々な健康法がありますが、ユニークな健康法があったのでご紹介します。

 

その健康法は「脱パンツ睡眠(ノーパン睡眠)」といいます。字の通りでパンツを履かずに睡眠することです。今回はそのメリットをご紹介します。

 

なぜパンツを履かない方が良いか?

ノーパン睡眠出典:bibo.kz

睡眠時にパンツを履いている状態は拘束状態にあるのと一緒だと言われています。交感神経が働きカラダは緊張状態になるので、眠りが浅くなるとされています。

 

眠りが浅いとホルモンバランスに支障をきたすの、お肌に影響もあります。

 

ノーパン睡眠のメリット

代謝アップ

ノーパン睡眠出典:weheartit.com

パンツを履くことで起きる締め付けがないので、血液の流れがよくなります。

 

特にお尻周りの血の巡りが良くなるのでお尻や太ももなどに血液が流れやすくなり、サイズダウンにも効果があります。

 

 

快眠できる

ノーパン睡眠出典:venusmorning.com

パンツを履かないことで開放的な気分になり、リラックス状態になります。

 

質の良い睡眠は短い時間でもしっかりと体の疲れをなくし、起きたときの目覚めが違います。

 

 

下着あとがつかない

ノーパン睡眠出典:weheartit.com

下着あとがつくということは、下着とお肌で摩擦が生まれています。

 

サイズがあってなかったり、身体がむくんでいたりすることで窮屈に感じることもあるはず。それを毎日続けると、何度も同じ個所に負荷がかかり、その場所に色素が沈着して見た目に違和感が・・・そうなる前にケアしましょう。

 

ノーパンで寝るのはさすがに恥ずかしい・・・と感じるのであれば、ワンピースタイプで生地が柔らかいものを選んでそれだけで寝てみましょう。あまり違和感なく睡眠ができるのではないでしょうか?

 

是非試してみましょう。

 

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント