アレンジ「ギブソンタック」で大人のデキる女の印象に。

ギブソンタックってなに?

ギブソンタックとは? 

width='399'

ギブソンタックというネーミングは、とても印象的ですよね?別名「ギブソンロール」とも呼ばれている、簡単にできるまとめ髪アレンジの方法です。

 

デイリーでもフォーマルでも使えるヘアスタイルとして大人気!

 

セルフでできるの?  

width='399'

ギブソンタックってどれも手が込んでいて誰か他人にやってもらわないとできないと思っていませんか?

 

実は、自分で簡単にできてしまいます。手が込んでいるように見えて簡単なんて嬉しいですよね!

 

ギブソンタックのやり方 

必要なもの 

width='399'

必要なものをご紹介します。くし、ヘアゴム、ヘアピンなどご自宅にあるものを使います。

 

くしは目が細かすぎない大きめのものが使いやすいでしょう。事前にすべてのアイテムを使いやすい場所に設置しておきましょう。

 

ギブソンタックの基本 

花房

まずは基本的なギブソンタックの方法です。まず後ろで髪を束ねます。

 

その束を上向きにくるくると折り込んでいきます。

 

その後、ピンで固定したら完成です。サイドの髪を画像のようにねじって巻き込んでもOK!

 

仕上げはスプレーで

width='399'

最後はスプレーで髪を固定しましょう。やはり動くと髪が乱れてくるのできちんと固定しておくことで一日中キレイなスタイルをキープすることができますよ!

 

いろいろなギブソンタック 

ルーズなギブソンタック 

和田

こちらはルーズにまとめたギブソンタック。後頭部の毛束を何本か引っ張り出すことでこなれ感がでておしゃれな印象に。

 

また、あえてピンをランダムに止めることでアクセントに。デイリーにも使えるヘアスタイルです。

 

ななめギブソンタック 

島田

こちらはななめのラインに作ったギブソンタック。あえてななめにすることでエレガントに見えますね。

 

編み込みギブソンタック 

和田

こちらは、和装にピッタリのギブソンタック。サイドの毛を編み込んでいるのがポイントです。また折り込む毛束もあえてざっくりと大きめの毛束感をだすことで上品な印象になります。

 

ボリュームギブソンタック

Ciel

こちらは、折り込んた毛束にふっくらとボリュームを持たせたギブソンタック。丸みがあることでとても女性らしく柔らかい印象に。トップにもボリュームを持たせて華やかな雰囲気にしてみましょう。

 

いかがでしたか?

ギブソンタックは、基本のやり方はとても簡単なのにいろいろとアレンジをきかせることで全く違った表情になりますね。

 

ギブソンタックは、海外で大流行しているにも関わらず、和装にもぴったりな万能ヘアスタイル。ぜひ、さっそく取り入れてみてくださいね。

14793822_1247337611989864_200265904_n

                 

関連する記事一覧

【2016冬】やっぱりロングはストレートが1番可愛い!おすすめロングストレートま...

大人っぽい色気抜群。知っておくべきロブのヘアスタイル・ヘアアレンジまとめ

アンニュイな大人女子になれる。シースルーボブの魅力

彼氏が自慢できる彼女に♡デートで決めるヘアアレンジ特集

1分でできる簡単まとめ髪アレンジ

1分でできる簡単まとめ髪アレンジ|CARE AOYAMA 渡辺義明

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集

新商品・イベント