アプリでサクサク読む♡

プラス3キロは当たり前…正月太りの原因とは?

正月太りの原因は?

正月に食べるお餅は危険

正月太り 原因|正月に食べるお餅は危険

出典:http://weheartit.com/

 

正月の食べ物といえば、「お餅」を想像する方は多いでしょう。お雑煮に、焼いたお餅、きな粉餅など美味しくてついつい食べ過ぎてしまいがち…しかし、お餅のカロリーはとても高く、糖質もたくさん含まれています。

 

「お餅:235kcal/100g>>>ご飯:168kcal/100g」

 

お餅だけではなく、お餅と一緒に食べるもののカロリーも結構高め…あんこは245kcal、きな粉は263kcalと美味しいトッピングはカロリーがとても高くなっています。

 

いつもよりも動かなくなる

正月太り 原因|いつもよりも動かなくなる

出典:http://weheartit.com/

 

正月に実家に帰省する方も多いでしょう。久しぶりの実家では、両親がいろいろとやってくれるために、いつも以上に動かなくなります。その結果、1日に消費するカロリーが減少し、正月太りの原因となってしまいます。

 

1日中ダラダラしていると、消費カロリーが少なくなってしまうだけでなく、サッカーを1試合行った分の疲労を体に与えてしまい、休んでいても、実は体は全く休めていない状態です。

 

全身の代謝が低下して太りやすい状態に…

正月太り 原因|全身の代謝が低下して太りやすい状態に…

出典:http://weheartit.com/

 

寒い方が体の代謝自体は上がるのですが、それも体の中心部だけ。実際は、寒さで全身の血行が悪くなり、代謝が低下します。

 

代謝が低下してしまうことで、全身に老廃物や脂肪が蓄積しやすくなってしまうので、正月太りの原因となります。特に冷え性の女性は要注意です。

 

外食や飲み会でカロリーオーバーな日々

正月太り 原因|外食や飲み会でカロリーオーバーな日々

出典:http://weheartit.com/

 

年末年始にかけてのイベントで外食の機会が増加します。ついつい楽しくて食べ過ぎちゃったり、飲み過ぎちゃったり…そんな日々が続くと、慢性的にカロリーオーバーしすぎてしまう日々になってしまいます。

 

カロリーオーバーをしていてもすぐには、体型に変化が見られないから安心してしまうと、気づいたときにはもう手遅れ状態に…

 

正月太りを放置しておくと大変なことに

痩にくい体になってしまう

正月太り 原因|痩にくい体になってしまう

出典:http://weheartit.com/

 

正月に太っても痩せればいいやと簡単に思っていませんか?正月太りでついた脂肪は、なかなか落とすことが難しいんです。その理由として、代謝や血行が悪い状態で太ってしまったことで、老廃物と脂肪が絡みあり、カチカチな状態になり、落ちにくい状態になってしまっています。

 

「私筋肉太りなの〜」と言っている女性、触った感触が硬いのは、赤信号です。決して筋肉太りなんかではなく、ただ単に痩せにくい状態になっているだけです…

 

減量するのにとにかく時間がかかる

正月太り 原因|減量するのにとにかく時間がかかる

出典:http://weheartit.com/

 

脂肪や老廃物が落ちにくい状態になってしまっているので、少し食事を制限しただけでは根本的な解決には、なりません。

 

脂肪と老廃物が絡みあったものを減らすには、毎日の食事に加えマッサージや運動などが必要になってきます。日々の生活の中でなかなか減量のために時間をとることができる女性は少ないです。

 

正月太りを防ぐ5つ美ボディ習慣

ながらでできる代謝アップ

正月太り 原因|ながらでできる代謝アップ

出典:http://weheartit.com/

 

正月太りしてしまった体を元に戻す、前よりも美しくなるために、毎日のながらストレッチとマッサージを習慣化していきましょう。

 

テレビを見ながら、電話をしながらでも行う習慣をつけていくと、ストレッチやマッサージやらないと体が重い…と感じるようになってきます。ここまでくれば美ボディ習慣が身についているという証拠になります。

 

入浴で老廃物を溜めにくく

正月太り 原因|入浴で老廃物を溜めにくく

出典:http://weheartit.com/

 

冷え性の女性は、特に入浴を大切にしてください。全身の血行を良くすることで、老廃物がたまりにくく、排泄しやすくなります。入浴中に全身の筋肉の緊張をほぐすことで、快眠にもつながります。

 

寝ている間に消費するカロリーは、想像以上に多いですし、しっかり寝ることで、食べ過ぎ防止にもつながります。

 

白湯で体の内側から代謝アップ

正月太り 原因|白湯で体の内側から代謝アップ

出典:http://weheartit.com/

 

体は筋肉だけでなく、体の内側の臓器も多くのカロリーを消費します。筋肉よりもカロリー消費をする臓器もあります。そんな体の内側の代謝をアップさせるには、白湯を飲み、体の内側を温めることが一番です。

 

体の内側を温めることで酵素の活性も高くなるので、消化効率もアップ、便秘解消にもつながります。食事10分程度前に白湯を飲む習慣がおすすめです。

 

食べ過ぎた翌日に必ず調整

正月太り 原因|食べ過ぎた翌日に必ず調整

出典:http://weheartit.com/

 

食べ過ぎ、飲み過ぎは、誰にでもあることです。それを放置しておくかおかないかが分かれ目です。食べ過ぎた翌日は、水分の摂取量をいつもよりも増やし、体に優し物を中心に食事をしましょう。

 

連日で飲み会などが入っている場合は、1週間で帳尻を合わせることを意識するのがおすすめです。

 

毎日全身を鏡でチェック

正月太り 原因|毎日全身を鏡でチェック

出典:http://weheartit.com/

 

なかなか痩せない方の共通点に「体重計を気にする」というのがあります。体重を気にするのではなく、毎日全身を鏡でくまなくチェックして、少しの変化に気づくようにしておく方が、痩せやすいんです。

 

鏡でチェックすることで、無意識のうちに気になるポイントが記憶され、食べ過ぎなどを未然に防いでくれます。鏡をチェックするときは、自分の理想の体型も思い浮かべながらがポオイントです。

                 

関連する記事一覧

投稿ランキング

FASHION特集

BEAUTY特集