アプリでサクサク読む♡

朝食を抜いているのはダイエットには逆効果!その理由をご紹介!

朝食を抜いているのはダイエットには逆効果!その理由をご紹介!

ダイエット中なのに朝食を食べないアナタ!せっかくの痩せるチャンスを逃している可能性があります。なぜなら、私たちは朝食を食べることで痩せやすい体になるから。なのでダイエット中の方は、頑張って朝食を食べればダイエットしやすくなります。

 

朝食を食べると体が活動モードになる

朝食を抜いているのはダイエットには逆効果!その理由をご紹介!出典:weheartit.com

私たちの体は、あることときっかけに活動モードになります。体が活動モードになると徐々に代謝が上がり始めるため、1日のうちで活動モードになっている時間が長くなると、代謝の高い時間も長くなって痩せやすくなるんです。

 

 

ダイエット以外の朝食を食べるメリット

朝食を抜いているのはダイエットには逆効果!その理由をご紹介!出典:weheartit.com

便秘解消に効果がある

朝食を食べると体が活動モードになるのですが、その一環として腸の働きも良くなります。そのため、便秘を解消して朝からしっかりと便を排泄できるようになるので、お腹をスッキリさせることができます。

 

美容効果も期待できる

朝食を食べた時に得られる栄養は、体にもっとも良い影響を与えるといわれています。例えば、朝食で野菜やフルーツを食べてビタミンやミネラルを摂れば、ビタミンやミネラルが血液の流れに乗って、体の隅々までいきわたります。

頭がスッキリする

脳を働かせる唯一のエネルギーがブドウ糖です。そのブドウ糖が、体内で最も少なくなる時間帯が朝起きた直後で、朝食を食べてブドウ糖を増やさないと、脳の働きが悪くなってしまうんです。